庭に芝生を  (^-^)

画像
画像
簡単なようで難しい芝生の育成について書きたいと思います。
基本的に植物にとって必要なものは、土壌・日照・水分が基本ですが、芝生も当然これらの要素がバランスよく管理されないとうまく生育しません。私もよく芝生を庭に敷いて欲しいと依頼を請けるのですが、これがなかなか建物や木の陰になりやすいところは、根がなかなか伸びていかずどうしても生育が遅れたり枯れたりします。あと、夏場に日照りが続くときや、冬場の乾燥には水をやりますが水はけが、よくない場所は水たまり呼吸ができず根腐れをしたりします。その辺を考えながら雑草を抜いたり、葉を刈り込み、きちんと水をやることでよい芝生が育つので、手間をかけて庭造りを楽しんで下さい。(^-^)/








HPが新しくなりました。是非ご覧下さい。http://www.aunkoubou.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ママゴジラ
2008年09月06日 16:59
庭には木が繁って花がたくさん咲き、芝生が広がる庭で優雅にコーヒータイムはたまた家族みんなでワイワイガヤガヤバーベキューなんて誰もが憧れる家のイメージですよね。しかし、芝生って意外に大変なんですね~。簡単に考えてました。考えてみると、よく枯れたり、反対にあまりに生い茂っている庭たまに見かけますね。芝生にも種類があるのでしょうか。管理が簡単な芝生があったりするんでしょうか。

この記事へのトラックバック