音が反響する悩みを解決する

部屋内で音が反響して困っているという

相談がたびたびあります。




先日もお客様から

「貸事務所を内見に行ったが音が反響していて

気になるので、リフォームで何か対策できますか。」

という相談がありました。



最近の住宅では、フローリングや石膏ボードなど

音を跳ね返しやすい建材が使われていることが多く、

そういった現象が起こりやすいようです。

一般的には柔らかい素材より硬い素材、

凹凸の多いものより平らなものは音が反響しやすい特徴があります。

また、何も置かれていない部屋は、音が反響しやすいので、

内見に行った際の事務所は、余計に音が気になったのでしょう。





リフォームで何か対策ができないか・・ですが、

吸音材を張ったり、漆喰や珪藻土の塗り壁仕上げにしたり、、

吸音パネルや吸音パーテーションといろいろ

ありますが、どれも、それなりに費用がかかるのがデメリットです。









費用対効果を考えると、

対策としては、リフォームを考える前に

1.事務所に必要な机や椅子、本棚や家具など

必要なものを搬入してみて、音の反響が和らぐか試してみる



もし、ここで音がまだ気になるようでしたら、


2.インテリアで工夫して音の反響を抑える




これまでの経験上、厚手のカーテンにはかなり吸音効果があります。

よく、学校の音楽室にも厚手のカーテンが使用されていますよね。

窓辺には厚手の吸音効果のあるドレープカーテンを使用する、



フローリングにはカーペットやラグマットを敷く、

壁にタペストリーを掛けたり、

ソファーや本棚など家具、観葉植物などの

家具やインテリア雑貨を置いてみるなど

いろいろ工夫してみてはいかがでしょうか。












お住まいのリフォームの施工事例を

お気軽にご覧いただけます。

https://aunkoubou.com/



沖縄でお住まいのリフォームのことなら

(株)あうん工房へお気軽にご相談ください♪

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで(^-^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント