衣替えしないクローゼット

朝、晩は少しずつ涼しくなり、秋の気配を感じますね(^-^)

もう少ししたら、衣替えの時期になりますが、

衣替えをするのは、主婦にとって億劫なお仕事の一つではないですか。


そこで、リフォームを考えている方へおすすめしたいのが

衣替えをしないクローゼットです(^-^)


実際にN邸でも衣替えをしないでいいクローゼットを提案し、

造作しました。



Nさんお好みの花柄の壁紙(^-^)



パイプハンガーは、ワンピース類をかけられる丈長の1段と

上着やスカートをかけられる2段の部分を作りました。



棚は、可動式で高さを調整できるようにしました。



N様の場合、たくさんの洋服を持っているのですが、

タンスの中にしまいこんでいあるため、

どこに何があるかわからない状態で、

結果、使っていない洋服や下着、靴下、

かばんがあふれている状態でした。

それを見える化できるように

基本、洋服はハンガーでつるして収納し、
(洋服を畳む手間も省けて一石二鳥です♪)

小物は、収納ボックスにラベリングして収納し、

かばん類も立てて見えるように収納。

スカーフもたくさんあったので、

それも見えるように100均のネクタイハンガーを利用し



<ダイソー>

何がどこに入っているかが

一目瞭然になるようにしました。





ワンピース、コートの下の余ったスペースの部分は、

無印の収納ケースを利用しています。





N様に大好評でした(^-^)

私もほしい(笑)



洋服もバッグも小物も一目で見渡せるスタイルの

ウォークインクローゼットは、おすすめです(^-^)


ウォークインクローゼットをつくる際のポイントとして

生活スタイルの変化に対応できるように

棚など、あらかじめ細かく作りこまない方が良いです。

棚は作らないで、収納ケースを利用したり、

棚を作る際も可動式の棚で高さを調整できるようにしたり、

自由自在に収納方法を生活の変化に対応できるよう

変えていける方が使い勝手が良いです。

ハンガーパイプは、

コートやワンピースなど

丈が長めの衣類をかける丈長の1段と

ジャケットやスカートをかける上下2段の部分を作ると

使い勝手が良いです。

収納方法をおおまかに分け、

いつでも見やすい状態にしておくのがポイントです。




お住まいのリフォームの施工事例を

お気軽にご覧いただけます。

https://aunkoubou.com/



リフォームのことなら沖縄リフォーム情報サイトも

ご参考にされてみて下さい♪

https://reform-okinawa.com/



沖縄でお住まいのリフォームのことなら

(株)あうん工房へお気軽にご相談ください♪

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで(^-^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント