白アリ駆除

白アリ駆除中の現場

(ベイト工法)



家の周りにエクステラステーションと呼ばれる

筒状のケースを埋め込むための穴を開けるため

コア抜きしています。





埋め込み完了。

建物の周囲に一定の間隔で埋め込んでいきます。




この中にベイト剤(毒エサ)を設置すると

このベイト剤を働きアリが巣に持ち帰り、

みんなで食べることで巣が全滅します。



ベイト工法のメリット・デメリットをご紹介します。

〇メリット

・使用する薬剤は、脱皮する昆虫にだけ作用するもので
人やペット、植物に悪い影響を与える心配がなく安全。

・白アリは移動する習性があり、一つの巣を根絶しても
又、違う巣から侵入してくる可能性があるので、
継続的に確認でき、長期的に維持管理できることを考えると
ベイト工法はおすすめです。


✖デメリット

・即効性はなく時間がかかる

・定期的な点検・管理を必要とするため
バリア工法(従来の薬剤を散布する方法)より
1.5~2倍ほど費用がかかる



住宅のリフォーム施工中の現場で、

時々、白アリ被害を受けている現場に遭遇しますが

そういう時は、専門の知識を持った信頼できる

白アリ駆除専門業者に駆除をお願いしています(^^)





お住まいのリフォームの施工事例を

お気軽にご覧いただけます。

https://aunkoubou.com/



リフォームのことなら沖縄リフォーム情報サイトも

ご参考にされてみて下さい♪

https://reform-okinawa.com/



沖縄でお住まいのリフォームのことなら

(株)あうん工房へお気軽にご相談ください♪

通話料無料のフリーダイヤル

☎0120-72-4152 まで(^-^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント