増築中の現場

増築中の現場です^^






まぐさを造作しました。

建築関係以外の方には聞き馴染みのない言葉ですよね。


「まぐさ」とは、

窓や出入口など開口部のすぐ上に取り付けられた横材のことです。

上部の壁を支える役割があります。

反対に下部にあり、窓の下枠を受けるものを「窓台」と呼びます。


他にも建築関係者がよく話の中で何気なく使ってるな~と思う言葉が

「はつる」「ふかす」です。


事務の私には、当たり前のように使っている言葉が???です。


「はつる」とは、コンクリートの面などを削ることで、

「ふかす」とは、床、壁、天井などの下地を

必要な寸法以上に足して厚くし、構造上、問題のない箇所を

デザイン上や納まり上、仕上げ面を前に出すことです。

例えば、配管などのスペースを確保するためだったり、

ニッチを作るためだったりします。


お客様と話す中でも普段、使っている建築用語が

ついつい出てしまってるなと感じることがあります。

わかりやすい言葉で伝えることが大事ですね^^




★住宅リフォームの施工例をコチラからご覧いただけます。

https://aunkoubou.com/Renovation/Renovations.aspx


★施工事例を見やすくしてみました

https://www.youtube.com/watch?v=6s6xir0xIPc

★沖縄リフォーム情報サイト

http://reform-okinawa.com/



沖縄で住宅リフォームのことなら

(株)あうん工房へお気軽にご相談ください^^

通話料無料のフリーダイヤル☎0120-72-4152 まで








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント